2017 初夏 神山をきく 奈良世界遺産春日山原始林さんぽ

2017_shinzan_ss_1

世界遺産「古都奈良の文化財」のひとつ春日山原始林。
1000年以上に亘って神山とされてきた森に浸り
カラダに必要な感覚をひらきます。
自然と文化が息づく森のお話を交えながら あなたと春日山原始林をリンクします。

奈良市観光協会との連携ツアー「神山をきく」シリーズ。今年も実施することになりました。

今回は、5月を「おと編」7月を「涼編」として実施します。
5月の「おと編」では、昨年10月の「かたち編」と同様のコース。近鉄奈良からタクシーで田原山里市場まで。
田んぼと茶畑の風景とおとを楽しみながら、緑あふれる初夏の里と新緑の眩しい森を楽しみます。
7月の「涼編」は、”森の涼しさを味わう”をテーマに歩きます。水辺の道を歩きながら、風や水を感じて涼やかに過ごします。

詳細・お申し込みは奈良市観光協会の新しいウェブサイト「NARATIME」よりどうぞ。

2017_shinzan_ss_2
これからしばらく、ブログでツアーの魅力など紹介していきたいと思います。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL