あなたの知らない「奈良」があります

BOKUNARAでは、奈良公園や春日山原始林をフィールドに、森をあるいたり、感じたり、遊んだりするプログラムを実施しています。
ツアーという形で旅行業者(観光協会など)と連携して募集するほか、イベントとして実施することもあります。
「春日山原始林を歩きたい」というオーダーに合わせてガイドもできますので、お気軽にお問い合わせください。

春日山原始林さんぽ

img_5033

世界文化遺産「古都奈良の文化財」のひとつであり、国の特別天然記念物でもある春日山原始林。平安時代に禁伐地となって以来、人々の暮らしの中で信仰の対象として、原生的な自然が守られてきた森です。
苔むした巨樹、爽やかな風、木漏れ日、新緑、秋の紅葉、昆虫、生き物。そして、奈良の歴史を感じさせる石仏たち。だだ歩くだけでも気持ちのいい場所ですが、森の歴史・自然を合わせて解説しながら歩く事で森の魅力をさらに体験する事ができます。

春日山原始林には、「春日山遊歩道」「奥山ドライブウェイ」「滝坂の道(旧柳生街道)」など幾つかのルートがあります。それぞれ異なる自然の様子や特徴がありますので時間と希望に合わせてルートを選択することが可能です。

ルート 所要時間 料金 参加者数の目安
自然と歴史を感じる
滝坂の道
6時間程度 5,000円 6名〜10名
原始林の木々と
奈良の眺望を楽しむ
4時間程度 4,000円 5名〜15名
鶯の滝をめざす
長めのおさんぽ
6時間程度 5,000円 6名〜10名
自然と歴史を感じる
滝坂の道〜石切峠
8時間程度 8,000円 4名〜10名
春日山原始林
満喫さんぽ
8時間程度 8,000円 4名〜10名
春日山たそがれさんぽ 4時間程度 4,000円 5名〜10名
春日山あけぼのさんぽ 4時間程度 4,000円 5名〜10名

奈良公園さんぽ

img_1498

奈良公園といえば 「シカ」。市街地から数分でシカに出会えるこの公園は、世界的に見ても非常に特殊な場所です。でも実は、そのシカが生きている奈良公園の自然もとても特殊な場所なのです。
公園内に残された数多くの巨樹・巨木、美しい甲虫、広々とした芝生、不思議な形の木々など。訪れるたびに発見のある独自の生態系が存在しています。そんな公園内を少し視点を変えて歩いてみると、一味違う奈良を楽しむ事ができます。

奈良公園は、エリアごとに自然の風景が異なります。奈良公園内を目的地まで歩く際に見過ごしてしまう素敵な自然を見つける事が可能です。時間帯、ルートについては、ご都合に合わせて調整させていただきます。

ルート 所要時間 料金 参加者数の目安
春日大社の森さんぽ 2時間程度 3,000円 2名〜10名
東大寺裏道さんぽ 2時間程度 3,000円 2名〜10名
飛火野たそがれ
よいさんぽ
2時間程度 3,000円 2名〜10名
二月堂たそがれ
よいさんぽ
2時間程度 3,000円 2名〜10名
飛火野
あけぼのさんぽ
2時間程度 3,000円 2名〜10名
東大寺
あけぼのさんぽ
2時間程度 3,000円 2名〜10名