夕暮れ、宵さんぽ ゆったり楽しむ 「寧」な時間

IMG_3257

奈良市観光協会での新しい取組のご紹介です。

『夕暮れ』から
夜へうつりゆく
『宵』の時刻。
静かな奈良公園を
ゆったり歩きます。
夕焼け、濃紺の空、
鹿の声、樹々のさやけさ、
おだやかな時間を
過ごしませんか。

11月の連休に夕暮れを楽しむおさんぽを楽しみます。
夕暮れから夜へと移り変わる“マジックアワー”をゆったり歩きます。
奈良公園の自然のお話など交えながら、秋の夕暮れを楽しみます。

アップしたのは、東大寺二月堂の梛(ナギ)。
この木は、大分年を取っているのだけれど、すごく凛として
美しい木です。 
実は、この写真、数年前、初めてお水取り(お松明)を見に行った時に取った写真。
日が暮れる少し前、ナギの葉がほんのり夕日に照らされる様がとても美しかった。
その後のお松明は素敵でしたが、二月堂周辺の暮れていく空の色、清浄な空気、がとてもきもちよかった。

季節は少し異なりますが、この場所はいつでも気持ちいい場所。
二月堂でゆったり夕焼けを眺める時間を取って、のんびりとした時間を過ごそうと思います。
このプログラムは、当日参加可能となってます。
「今日は天気も良いし、ちょっと行ってみようかな?」と思ったらお申し込みくださいな。
よろしくお願いします。

夕暮れ宵さんぽ

奈良市観光体験予約サイト「NARATIME」
https://narashikanko.or.jp/naratime/ja

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL