あたらしいこと。絵本よみきかせの会

BOKUNARAは、自然のつたえることを通じて「豊かな暮らし」の種を播くことを目的にしています。
その手法の主たる部分は、自分の視点や言葉のほか、体や声を使って「表現すること」「伝えること」です。

先日、子どもたちを連れて、とあるカフェに訪れました。
そこには、多くの書籍のおいてあるところで、僕は時折そこを訪れ一人でゆっくりと時間を過ごすばしょでした。
ところがその日は子連れですので、一人でのんびりとはいきません。子どもたちには特別にケーキを注文し、
3人でケーキを楽しみながら、置いてある絵本を子どもたちと一緒に読んでいました。

ところで、子どもたちには、可能な限り毎日、寝る前に本を読んでいます。
絵本が中心ですが、児童文学などを読むこともあります。
過去のブログにも綴っていますが、
発音を丁寧に、情景も含め息を意識して読むのは、人に何かを伝えるのに役に立つんじゃないかと思っています。

まあ、そういったわけで子どもに絵本をよんでいたのですが、
後日、そのカフェの方からその読み聞かせがとても良かったと言っていただいて
さらに良かったらお店でちょっと読み聞かせやってみませんか?ということになりました。

実を言えば僕自身も、演劇から離れて15年。森の案内人などをやるにいたったのはこうして人に”伝える”
ことを生業の一つにしたいという思いもありました。その中でもう一度自分自身の「伝えること」に
向き合うきっかけができたのかなと感じています。

と、いうわけで絵本の読み聞かせをやります。
本当にささやかな会ですが、子どもたちと一緒に絵本の世界を体験してもらいたいと
おもいますので、ぜひお越しください。

絵本よみきかせの会@まめすず
日時 6月10日(土) 午前10時半より11時半まで。
場所 まめすず・ちちろ
参加費 おとなとこどものペアで800円(まめすずのお菓子とお茶つき)。

お申し込み:bokunara36@gmail.com
お名前(参加者全員)、連絡先をご連絡ください。
ご家族での参加をご希望の方は、その旨をお伝えください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL