春の里と森 神山をきく 5月おと編 下見

肌寒さの残る4月半ば。5月の「神山をきく おと編」の下見をしてきました。
近鉄奈良からタクシーで一路、田原へ。

田原地区は奈良市街地よりも気温が低く、少し肌寒い。水の張った田んぼからはカエルの声。
芽吹き出した木々の萌芽を楽しみながら、のんびりのんびり歩きます。

今回は「おと編」。耳をすますと気持ちのいい場所がいくつも見つかりました。

IMG_2142

水の張った田んぼからはコロコロ、コロコロ とカエルのこえ。

IMG_2141

つくしがまだまだ沢山でています。

IMG_2152

存在感のある紫の花。

IMG_2155

柔らかな産毛の新芽と愛らしい黄色い花。

IMG_2156

ぶらぶらとぶら下がる紅色、黄色。

IMG_2164

まるまっちいはっぱ。色使いがたまらない。

IMG_2161

田んぼのあいだにぽっこりさくら。春だから気がついた。

IMG_2169

春の芽生えはどうしたってワクワクします。

IMG_2170ピカピカのこの方にも出会いました。周りには好物のまあるいのがポロポロおちてました。

IMG_2172

たんぼ、茶畑、そして森。

IMG_2174
茶畑の中のお地蔵さんと観音様にご挨拶。春の里山を満喫。5月のツアーではまた新たな発見をしながら里の魅力を感じたいなあ。
下見はさらに森へと足を踏み入れます。(つづく)

5/21(日)神山をきく 奈良世界遺産春日山原始林さんぽ おと編

お申し込みは以下よりお願いします。

奈良市観光体験予約サイト「NARA TIME」
https://narashikanko.or.jp/naratime/ja

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL