2016年秋 神山をきく 世界遺産 春日山原始林さんぽ 

2016fomote

秋 春日山原始林は 実りと紅葉の季節
鮮やかな色彩や深い緑の世界に浸り、
カラダに必要な感覚をひらきます。

自然と文化のお話を交えながら
あなたと春日山原始林をリンクします。

公益社団法人奈良市観光協会様主催で実施している「神山をきく 世界遺産 春日山原始林さんぽ」昨年の秋から始まったこの取り組み、2回目の秋となりました。
10月の「かたち編」は、春日山原始林の裏手にある田原地区から、歩きはじめ、茶畑と田んぼの風景を楽しみながら、森へと移り変わる風景のかたち、そして、春日山原始林の中に佇む、石仏や自然のかたちを楽しみます。距離は15キロと長めとなりますが、その分、充実感のある体験を提供したいと思います。
11月は「秋の彩」編。今年の5月に実施した「彩編」の秋バージョンです。紅葉の一番いい時期に原始林で色遊びをしたいと思います。
お申し込みは、公益社団法人奈良市観光協会まで。

2016fura

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL